東洋はり医学会 埼玉支部

 〜経絡治療家をみんなで育てる〜 東洋はり医学会 埼玉支部

 

視力障碍のある鍼灸師の先生方、学生のみなさんへ。

東洋はり医学会には視力障碍のある鍼灸師が多く在籍しておられます。

本会は、視覚に依らずとも体系的に診察診断・鍼灸治療を行い患者さんを治癒に導くことのできる技術を伝える研究会です。

神経や筋肉を刺激する鍼とは違い、病態を経絡の変動としてとらえこれを経穴への補瀉によって調整することで自然治癒力を高めて症状の改善をはかる、東洋医学の真髄ともいえる経絡治療という鍼灸術を行っています。

視覚障碍の先生方も多いため、そのアシストや勉強法のノウハウも充実しています。

ぜひ一度、本会の経絡治療に触れてみてください。

ほぼ毎月行われる支部例会の聴講、初心者や鍼灸学生向けのセミナーがあります。

ご連絡をお待ちしております。

連絡先は、埼玉支部長・新井武士まで。

電話番号:049-236-3831

メール: saitama@toyohari.net


支部例会について:ほぼ毎月第3日曜日 午前10時から午後5時まで。本部の行事や会場の都合で変わる場合もありますので、ご参加の際はまずご連絡をお願い致します。

会場について:JR京浜東北線・北浦和駅東口下車徒歩2分、さいたま市浦和区北浦和1-7-1 北浦和ターミナルビル(電話: 048-814-2501)3階カルタスホール会議室。(1・2階はクイーンズ伊勢丹)北浦和駅まで来て頂ければ、改札口待ち合わせで付き添います。帰りも北浦和駅までは付き添います。

昼食について:各自近隣のお店などでとります。自分でご用意されても結構ですし、コンビニなどに買いに行く際は言って下さい。


その他、お問い合わせ・ご質問などお気軽にご連絡ください。経絡治療をみんなで勉強し、伝え、広めていきましょう。


・・・・・このページはここまでです。

トップページにもどる